DTMお悩み相談所

 

ここは、DTMerのためのかけこみ寺です。
かなり適当に書いていますので、あくまでも参考程度にご覧いただければ幸いです。

Q1.似通った曲しかできません。どうしたらマンネリ化から脱出できますか?

長らく作曲していると、マンネリ化してしまうものです。
そんなときは、他人の曲を聴いて新しい刺激をもらったり、作曲の手順を変えたりしてみましょう。
詞先なら曲先、曲先なら詞先の作曲にも挑戦してみましょう。
ジャンルを変えたり、楽器を変えてみるのもよいと思います。


Q2.あの時、思い浮かんだあのメロディを覚えていたら、絶対ヒット曲になっていたのに!

ボイスレコーダーや携帯などを使うと、その場で記録できるようになります。
常に携帯しましょう。
既に忘れてしまったメロディに関しては、どうしようもありません。
自分の記憶にも残らないメロディーは、他人にも覚えてもらえないので、
所詮その程度だったと割り切りましょう。


Q3.前夜、ハイテンションで打ち込んだ曲を翌朝聴いてみると、ひどすぎて言葉を失いました・・・。

ミックスにおいては、日常茶飯事の出来事です。
同じ曲を繰り返し聴いていると、耳が麻痺して、客観的に判断できなくなってしまいます。
時間をおいて聴き直すのは、MIXの基本の1つです。


Q4.ミックスダウンのコツを教えてください。
まず、複数の環境でチェックしましょう。
最低限、ヘッドフォン、スピーカー、音量の大・小あたりはチェックしておきたいところです。
Q3にも書いたとおり、時間をおいて聴きなおすことも大切です。
音量バランスは、音楽のジャンルによって変わるので、
自分が好きな曲の音量バランスを参考にしてみるとよいと思います。


Q5.音楽理論がわかりません。覚えたほうがいいですか?
正直なところ、あまり役に立ちません。(頑張っても、勉強した割に得られるものが少ない)
即戦力にはならないだけか、モチベーションの低下につながることも。
また、勉強したからと言って必ずしもよい曲が作れる訳ではありません。

プロを目指しているわけではないのなら、必要だと感じた時に軽くかじるくらいで十分だと思います。
まぁ、知っていると、何かと便利なこともあるんですけど。


Q6.メロディ入力に時間がかかってしまいます。MIDIキーボードはあるけど、まともに弾けません。
鍵盤がまともに弾けなくても、早く入力できる「旧野田工房式入力方法」をご紹介します。
まず、MIDIキーボードなどから、指一本でリズムだけ(例えばドの音だけ)を入力します。
そして、入力したMIDIデータのノート(音符)をマウスで上下にずらします。
わずか2ステップで高速入力完了です。でもやっぱり、一発撮りが一番です。


Q7.黒鍵が登場する曲(C調以外)がうまく入力できません。
入力した音符を半音単位でずらしていくと、白鍵だけで入力できるようになる(C調になる)場所があります。
つまり、C調で作って、後から目的の調に変えるようにすれば、黒鍵盤を使わなくて良くなり、楽です。
(DAWやMIDIキーボードの鳴る音をずらせる機能を使えば、もっと便利!)


Q8.打ち込みのバイオリンやギターがリアルになりません。
楽器を弾いて録音するのが一番ですが、打ち込みでもある程度はなんとかなります。
無機質感をなくすためには、ピッチベンド・エクスプレッション・モジュレーションの調整が必要不可欠です。
ギターの場合は、和音の音をバラして(ずらして)鳴らすことで本物に近くなります。



Q9.DAWソフトが使いづらいのですが…。MIDIシーケンサで作っています。
自分も昔はそうでした。Singer Song Writerやdominoで作ったものをSONARに移して作っていたのですが、
手間はかかるし、後戻りをする場合もかなり面倒でした。
それぞれで音源も変わるので、再調整が必要になります。
実際、DAWソフトに慣れてしまえば、DAWソフト1本で効率的に作業できます。
MIDIシーケンサから卒業されることを強くおすすめします。


Q10.コード進行がわかりません。
白鍵を適当に1つおきに押さえればそれは立派なコードです。
キーがCの場合、C(Am)、F、Gだけでも十分曲として成立します。
腕が左右に動きすぎる場合(音の高低差がありすぎる場合)、弾きづらく安定しないので、
(クローズドボイシングの場合は、)1オクターブ以内に収めましょう。(転回形を使用)

コード進行は、ネットにも書籍にもたくさんあるし、進行自体は既存曲からパクっても問題にはなりません。
コードは意外とシンプルで、ルート(1度)が決まれば、あとは規則に当てはめるだけ。
コード規則表を作ってみたので、参考にしてみてください。

★コード規則表
数字は度数です。1がルート。クリックで拡大されます。
コード規則表


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以下はおまけです。


★MIDIドラムマップ

MIDIドラムマップ


★MIDI音色マップ

MIDI音色マップ


★コントロールチェンジマップ

No. コントロールチェンジ
0 バンクセレクト
1 モジュレーション(ビブラート)
7 ボリューム(パートの大まかな音量変化をつけるもの)
10 パンポット(音の定位)
11 エクスプレッション (細かな音量変化をつけるためのもの)


↓質問など、御気軽にどうぞ。