野田工房どっとねっと
料理レシピ フリーソフト配布 野田工房ブログ 音楽♪ 特別研究 ゲームセンター 野田工房掲示板 野田工房とは? リンク HPの歴史 野田工房どっとねっと

「奇跡ではなく」

作詞:ten-mon 作曲:募集中・・・

ten-monさんからいただいた詞です。



いつも思う
星々の光は何故届くのかと
人という種が生まれる前から旅したものが
減衰に減衰を重ねても
その意味と価値を類推する存在に拾われるまで
進むことを止めないのは?
「それが科学だ」という事は簡単だ
「世界がそうなっている」という一言だけで済んでしまう
その時に頭は働かず
その誰かには特に何の意味も無い
すぐ横の電灯の明かりと同じただの光

「在る」だけのものに意味と価値を付与することに意味はあるだろうか
ただの自己満足に過ぎないだろうか
意味があると論ずることに価値はあるか

あるはずだ。
世界にとって意味はなくとも、人にとってはあるはずだ
何も無い場所に漂いながら、だからこそ人はそこに立てている
目を開けて見ろ
そこに意味のある音はあるか
問う
意味は無いと断じることに意味はあるか?
元々無いものだとしても
創りだしたものには宿ると信じて
一歩一歩
踏みしめてゆくのだ
その意味と価値を
受け継いでくれる存在に渡し続けながら

人が世界に刻むもの
繋がりという
人にしかできない、人が為す技



感想やアドバイスがあれば是非!
ニックネーム:
※必須ではありません
メールアドレス:
※必須ではありません
評価: とてもよい よい 普通 いまひとつ
感想や助言など
なんでもOK