野田工房どっとねっと
料理レシピ フリーソフト配布 野田工房ブログ 音楽♪ 特別研究 ゲームセンター 野田工房掲示板 野田工房とは? リンク HPの歴史 野田工房どっとねっと

「I can forget me.、I cannot forget me.」

作詞:ten-mon 作曲:募集中・・・

ten-monさんからいただいた詞です。

凍りつく時 滲む光 優しい熱にうなされたよ
I can forget me.
忘れていけば 痛みも涙も枯れるだろう

止まらない明日 キャパを超えても
こびりつく過去は結晶で残り
去り行くものは、足跡を立て
忍び寄るものは音を消してる世界で

それでも 貫く望み(もの)もないまま かき分けて探す飛石の群れを
望みの無い刹那の俺たちは ただ全てを愉悦に換える術だけ得意なだけで


凍りつく日々 融かす光 意味も分からず抱き締めたよ
寒くなどない これが普通 それでも涙がなぜか浮かぶ
I cannot forget me.
すがる弱さを それは弱さじゃないって言う人がいて
耐えてきた強さ それは鎧で 自分のものじゃないと打ちのめされた
凍りつく雨 色褪せても 叫びの総ては凍らない
燻(くすぶ)り続く熱と日は 逃げじゃなく本当に 燃えられる何かを探してる
奪うな熱を 湿らせないで
慰めなくて良いから叫ばせて
愛されても籠の鳥じゃ
満ちる事を知る事のない生き物で
I cannot forget me.
忘れる事のできない自分がいた


楽園なんてないと知ってるけれど
充実だけはあると知っている
俺からそれを奪わないで
遠くを見れる目をなくしたくない
きっと 俺の 最後の種火
燃やし尽して行ってみたい
墜ちても良いから翔びに行こう

I can forget me.
そう思っていた頃があった
俺の最大の馬鹿さ加減で
I cannot forget me.
忘れられる訳無い どんな罪を負ったとしても燃えつくすまでは残らずいたい

凍りつく時 滲む光 優しい熱にうなされたよ
I want to forget me.
忘れていけば 痛みも涙も枯れるだろう

けれどそれでも 貫くものも
無いまま探す飛石の群れを
望みの無い刹那の俺たちは全てを愉悦に換える術だけ得意なだけ

凍りつく日々 融かす光 意味も分からず抱き締めたよ
I cannot forget me.
寒くなどない これが普通 それでも涙がなぜか浮かぶ
凍りつく雨 色褪せても 叫びの総ては凍らない
I do not want to forget me.
燻り続く熱と日々は 逃げじゃない燃えられる術を探してる
I cannot forget me.
楽園なんてないと知ってるけど
I do not want to forget my wish.
充実だけはあると知ってる俺たちで
I cannot forget me.
俺からそれを奪わないで
遠くを見れる目をなくしたくない
I cannot forget me.
きっと 俺の 最後の小さな種火だから
I cannot forget me.
I cannot forget me.

燃やし尽して行かせてくれ
自然に望みが、消え去るまで
I want…….



感想やアドバイスがあれば是非!
ニックネーム:
※必須ではありません
メールアドレス:
※必須ではありません
評価: とてもよい よい 普通 いまひとつ
感想や助言など
なんでもOK