野田工房どっとねっと
料理レシピ フリーソフト配布 野田工房ブログ 音楽♪ 特別研究 ゲームセンター 野田工房掲示板 野田工房とは? リンク HPの歴史 野田工房どっとねっと

「あの日の記憶」

作詞:野田工房 作曲:募集中・・・

光り輝いたあの少年時代。
目に映るあらゆるものに興味を持ち、心から喜こび、悲しんだ。

現実を知りすぎた大人は、冷淡で作られた感情になっていく。
でも、今もまだ、胸の中には・・・

■1番

★イントロ
友を呼ぶ 力強い声
あの日の記憶が今 蘇(よみがえ)る

★Aメロ
すべてが希望に満ちあふれていた
無限の可能性で 毎日が輝いていた
キラキラ輝いた目 明るい笑顔
ときに笑いころげ ときに本気で泣いた

何度も大人に怒られたあの日
思うがままに突き進んだ 自由だった

★サビ
そして僕は大人になった
現実を知った大人の自分が今 ここにいる

いつも無関心 心躍(おど)らない
選択に次ぐ選択に 気づけば道は狭まり
可能性に陰りが生じていた

社会から求められるタスク ひたすらこなすだけの毎日

■2番

★Aメロ
すべてが希望に満ちあふれていた
好奇心いっぱい 不思議を追い求めた
キラキラ輝いた目 純粋(じゅんすい)な心
ときに探検し ときに道に迷った

何度も大人に怒られたあの日
夢はかなえるものだと信じていた 自由だった

★サビ
そして僕は大人になった
過去を忘れた大人の自分が今 ここにいる

体に染み付いた 固定概念
1年、また1年 気づけば刻(とき)は流れ
変わり映えない毎日を繰り返していた

引きつった笑顔を浮かべ 集団にあわせる毎日

★サビ2
何事にも精一杯 生きていたあの日が
今では微笑ましい

遠い遠いひたすら夢を追いかけた
少年の日々 ”ありがとう”

心の奥には、全身で感じていた
あの日の記憶がまだ眠ってる


作詞協力者 or 感想募集中!
≪この詞の完成にはあなたの協力が必要です≫
ニックネーム:
評価: とてもよい よい 普通 いまひとつ
感想や助言など
なんでもOK