メニュー
料理レシピ フリーソフト配布 野田工房ブログ 音楽♪ 特別研究 ゲームセンター 野田工房掲示板 野田工房とは? リンク HPの歴史 野田工房どっとねっと

位置と施設

津山高専の位置

■アクセス方法

○電車(岡山駅→津山駅) 1000円弱
岡山駅から津山線で約1時間20分くらいで津山駅に着きます。
快速「ことぶき」もありますが、到着する時間は10分くらい早くなるくらいです。
終点まで止まらない急行も1日に2回程あるようです。

○バス(津山駅→津山高専入り口) 270円
津山駅前に中鉄バスセンターがあります。
「スポーツセンター」行きに乗り、約20分の「弥生住居跡(津山高専入口)」で降ります。
そこから徒歩1,2分の所に津山高専はあります。

○自動車
自動車でもアクセスできます。
中国自動車道を通ってくる場合は、「院庄」で降りて約1時間です。

■学内の主な施設と進級の流れ

右の画像が学内の地図です。
正門と西門から入れます。


○教室
★高校過程(1〜3年)
1年生は、4学科混合クラスで主に講義棟機械・電気電子工学科棟に教室があります。
他の学科の同級生とも関わることのできる貴重な1年です。

2年以降は、各学科に分かれます。
1年と同様に講義棟機械・電気電子工学科棟に教室があります。

★大学課程(4〜5年)

4年からは大学課程に入ります。
機械・電気電子工学科は講義棟機械・電気電子工学科棟
電子制御と情報工学科は情報工学科棟に教室があるようです。


★専攻科(2年間)
高専卒業生や社会人は、専攻科に入ることができます。
専攻科棟と呼ばれる比較的新しい施設で学習できます。

授業は非常に少なく、自分のやりたい研究に集中することができます。
地域の人との交流もあるようです。プレゼンテーション能力が非常につくらしい。


○友朋会館(ゆうほうかいかん)
事務所や売店や食堂などがあります。非常勤講師の先生の部屋もあります。
特に、通学生がよく使います。


○総合情報センター&図書館
総合情報センターに、大部分のパソコンが置かれています。
図書館には、新聞や多数の本があります。


○その他の施設
津山高専は、ハンドボールが強いことで有名です。
ハンドボールコート以外にも運動場やテニスコート、野球場、武道場、プール等があります。

↑絵がしょぼくてすいません↑

「津山高専の紹介」に戻る