メニュー
料理レシピ フリーソフト配布 野田工房ブログ 音楽♪ 特別研究 ゲームセンター 野田工房掲示板 野田工房とは? リンク HPの歴史 野田工房どっとねっと


高専・技科大の紹介(ダイジェスト)

高専とは?

社会から求められている技術者(エンジニア)を育成する国立の専門学校です。
5年制で、専門をじっくり勉強することができます。

高専ロボコンが有名ですね。他にプロコンやメディコンなどもあります。


高専のメリットとデメリット

★高専のメリット
  • 就職率が非常に高い (大学院生の次に就職が恵まれている)
  • 有名な大学に比較的容易に編入できる
  • 基本的に、センター試験や大学受験が無い (受験勉強に明け暮れる高校生活から開放)
  • 5年間専門を含めた勉強ができる (高等課程3年、大学課程2年)
  • ロボコン/プロコン/メディコンに挑戦できる
  • 国立なので授業料が安く済む (現在は民営化)

★高専のデメリット

  • 一般科目の時間が少なくなるため、一部の一般教養が欠けてしまう
  • 専門が自分に合っていないと、退学したり留年したりしてしまう可能性あり
  • 女子の割合が非常に少ない


高専病

高専特有の事情によって生じる
一般的な常識とはかけ離れた症状が「高専病」です。

こうせんびょう【高専病】
寮に住むことにより下界に下りたとき女がみんなかわいく見えてしまう恐ろしい病気。自覚症状あり。

その他にも・・・。
@女の子を見る目が一般的なレベルよりも低くなってしまう。だれでもかわいく見えてしまう。
A入学当初に比べ卒業時の知能レベルが著しく後退してしまう。勉強が他の高校と比べておろそかになってしまう。
B世間的に気持ちわるがられることを平気でするようになること。
Cバイトのしすぎで学校に行かなくなること。
Dいきおい余って男の子にときめきを感じてしまう。
E少女漫画に走る。

このように、高専によって多種多様な定義があるようです。


技科大って何?

「技術科学」の教育・研究を行う国立大学です。
技術とともに、その背後の科学を知ることで、より高い技術得ることを目指します。

高専からの編入者が大半です。
高専より深いレベルで勉強でき、高専での学習を更に深めることができます。

1.基本的に大学院までがセット
 学部定員より大学院修士定員を多く設定している。
 高専からの編入生は、学部(2年間)+大学院(2年間)が基本となる。

2.高専出身者がほとんど
 大部分の学生は高専からの3年次編入生。
 高専出身者同士、話題が合いやすい。


技科大のメリットとデメリット

★技科大のメリット ★技科大のデメリット

1.編入の容易さ
 高専時の成績が上位で推薦の場合、書類選考だけでほぼ100%通る。
 (基準については担任の先生に聞いてみてください)
 高専との連携が強い。単位の換算等で悩む必要も無い。

2.キャンパスが広い
 高専とは比べ物にならないくらいキャンパスが広い。
 キャンパスを1周できる学内路がある。

3.実務訓練
 学部4年次の3学期(大学院進学前)に長期の実務を体験する。
 約2週間、企業に通い、社会勉強ができる。
 給料をもらえたり、通勤費が出たりする会社もある。

4.就職等
 高専よりはよいところ(大企業とか)や研究職などに就職できやすい。

5.選択科目
 専門科目が多いため、好きな科目を選んで受講できる。

1.正直忙しい
 特に3年次はレポートが多い。
 サークル活動とかぶると結構大変。

 ただ、得られるものは多い。早めに単位を取ればかなり暇。


【高専・技科大共通】独立行政法人化

現在、日本中の国立大学は独立行政法人化されています。
高専や技科大も例外ではありません。

若干、国の補助金は減らされてきてはいるようですが、

・高専の就職率の高さ
・有名大学への編入のしやすさ

には変わりはありません。



高専&技科大についてもっと詳しく知りたい方は
こちら⇒高専&技科大の紹介

※このページは技科大と高専のすばらしさを一般の方に伝えることを目的として作成しています。
誤った内容を見つけられた場合は、すみやかにお知らせください。