メニュー
料理レシピ フリーソフト配布 野田工房ブログ 音楽♪ 特別研究 ゲームセンター 野田工房掲示板 野田工房とは? リンク HPの歴史 野田工房どっとねっと

豊橋技術科学大学とは?

現在作りかけです。情報提供者を募集中しています。
個人的偏見や間違いが含まれている場合はご連絡ください。

★技科大の特徴

その名の通り、「技術科学」の教育・研究を行う国立大学です。
技術を学ぶと同時に、その背後の科学を知ることでより高い技術得ることを目指しています。

高専より深いレベルで勉強でき、高専での学習を更に深めることができます。

1.大学院までがセット
 学部定員より大学院修士定員を多く設定している。
 基本的に大学院までがセット。
 高専からの編入生は、学部(2年)+大学院(2年)が基本となる。

2.編入の容易さ
 高専時の成績が上位で推薦の場合、書類選考だけでほぼ100%通る。
 (基準については担任の先生に聞いてみてください)
 高専との連携が強い。単位の換算等で悩む必要も無い。

3.高専出身者がほとんど
 大部分の学生は高専からの3年次編入生。
 高専出身者同士、話題が合いやすい。

4.キャンパスが広い
 高専とは比べ物にならないくらいキャンパスが広い。
 キャンパスを1周できる学内路がある。

5.実務訓練
 学部4年次の3学期(大学院進学前)に長期の実務を体験する。
 約2週間、企業に通い、社会勉強ができる。
 給料をもらえたり、通勤費が出たりする会社もある。

6.就職等
 高専よりはよいところ(大企業とか)や研究職などに就職できやすい。

7.選択科目
 専門科目が多いため、好きな科目を選んで受講できる。

8.学校の呼び名
 『技科大』や『TUT』などと呼ばれます。

9.学科・学年
 1系=機械システム 2系=生産システム 3系=電気・電子 4系=情報
 5系=物質 6系=建築 7系=知識情報 8系=エコロジー

 B1〜B4 学部1年〜4年
 M1〜M2 修士課程
 D1〜D3 博士課程


★学生生活全般

1.福利施設が充実している。
 ⇒学生食堂、喫茶、売店、書店、多目的室、その他各種施設が充実。
 ⇒学内にATMもあるので便利。


2.学生食堂の価格設定は次のとおり
 A定食(ごはん+味噌汁+サラダ+メイン) 370円
 B定食(ごはん+味噌汁+サラダ+メイン) 450円
 カレー 250円
 トッピングカレー(シーフード、ダンドリーチキン、・・・ほか) 350円
 日替わり丼 300円
 味噌汁 50円
 ほか・・・


★宿舎関連

1.選考があります
 ⇒誰もが入れるわけではありません。
 ⇒2006年:男子の編入生(高専から)の選考通過率は66%


2.各棟にシャワーがあります
 ⇒浴場が閉まっている場合でも、利用できます。

3.浴場があります
 ⇒こちらは利用できる時間帯に制限があるようです。

4.ブレーカーがすぐ落ちます
 ⇒あまり電力を食うものをつなげられません。
 ⇒今後改善されるようです。


5.インターネットは契約制のようです
 ⇒情報系の学生には必須。

6.男子棟にはオートロックはついていません
 ⇒外部から簡単に人が入れます。


★サークル関連

多種多様なサークルがあります。
それぞれ、活動時間や雰囲気が違っています。


★授業関連

1.入学後すぐに英語のプレースメントテストが行われ、英語のクラス分けがされる。
 ⇒あまり英語が得意でなくても、自分のレベルに合ったクラスで授業を受けれる。
 ⇒上位の人はネイティブの人による授業に割り振られる。
 ⇒このテストのために事前に勉強する必要はない。

2.外国語の単位は「4単位」取得しなければならない。
 ⇒英語「4単位」または、英語「2単位」+第2外国語「2単位」を取得する必要がある。
 ⇒第2外国語は、中国語・フランス語・ドイツ語から1つ選ぶ。

3.個人的にお勧め科目は以下のとおり。
 ⇒第2外国語 「中国語」または「フランス語」。
 ⇒3年1学期 「史学I-C」、「アメリカ史」、「心理学」。


★知識情報工学過程

1.全員にノートPCが付与される。
 ⇒性能は妥当。中に入っているソフトが意外に充実している。
 ⇒学内のいたるところでワイヤレスLANに接続できる。

2.3年1学期の「知識情報実験」では「作文技術」を学ぶ。
 ⇒国語系の問題、社説要約、執筆など。プレゼンもある。結構レポートが大変。
 ⇒不評だったため、その授業がなくなりました。


3.3年の3学期に研究室の配属決定の行事がある。
 ⇒系や年度によって方法は様々です。
 ⇒黒板の一番上に研究室名を書いて、一人ずつ名前を書いていきます。
 ⇒書く場所によっては、歓声や拍手が起こります。


4.どの学科からでも入れるが、情報出身者でないと厳しい。
 ⇒C言語のプログラミング経験は最低でも欲しい。
 ⇒情報以外の学科から入った人はみんな苦労している。


★技科大のデメリット

1.サークル・選択科目によっては生活に余裕がなくなる。
 ⇒学部3年は特に忙しいです。
 ⇒建設の製図など、過程独自の忙しさがある場合があります。


2.何よりやる気が必要です。
 ⇒当たり前ですが、やる気が無い人は、単位を落とします。
 ⇒「無気力」を学習してしまうと、いざというとき力が出せません。


3.女の子が少ないです
 ⇒高専より深刻です。


★おまけ

学部3年次

1学期時間割 / 1学期試験時間割
2学期時間割 / 2学期試験時間割
3学期時間割 / 3学期試験時間割

学部4年次

1学期時間割 / 1学期試験時間割
2学期時間割 / 2学期試験時間割(取る必要がなかったため無し)
3学期時間割 / 3学期試験時間割(取る必要がなかったため無し)