トップページ トップページ インターネット・通信 特殊 その他 アクションゲーム パズルゲーム カードゲーム HSP講座 デスクトップマスコット 掲載履歴 カンパ・寄付

バグ報告はこちらからお願いします。

野田工房ランタイム(バージョン1.2.1)

 もし、野田工房製のプログラムが動かない・文字化けする・エラーが発生するなどの症状が見られる場合、
野田工房のランタイムが正常にパソコンに入っていない可能性が考えられます。

 下のダウンロードをクリックしてランタイムをインストールしてください。

ダウンロード (5.3MB) (2005/12/03)

(初めて野田工房製のプログラムを使う場合は必ずインストールしてください)


ランタイムとは?

 野田工房製のプログラムを動かすための核となる部分です。これをインストールすれば、すべての野田工房製のプログラムが正常に動くようになります。

野田工房ランタイムの内容は基本的に次のとおりとなっています。
1.VB6の基本ランタイム
2.VB6の拡張ランタイム(リッチテキストボックス、タブコントロールなど)

詳細をご覧になられたい場合は、runtime121.exeを実行し、
展開したフォルダ中にあるrantime.CABファイルを解凍すると、
中身を見ることができます。


インストール方法

 まず、上のダウンロードをクリックして、ファイルをダウンロードします。
 ダウンロードが終わったら、ダウンロードしたファイルがあるフォルダを開いてください。このような実行ファイルができていると思います。
 ダブルクリックしてください。
 そのまま「OK」を押してください
そうすると、同じフォルダ内に「runtime120」のようなフォルダができます。
そのフォルダを開いてください。
その開いたフォルダ内にある「setup.exe」を実行します。
そのまま、「OK」を押します。
パソコンのボタンを押します。
「継続」を押します
もし、インストール途中にこのようなダイアログが出た場合、「はい」を押してください。
出ない場合は問題ありません。
 このダイアログボックスが出たらインストールは終了です。
 これで、野田工房製のプログラムが正常に動くようになります。

■更新履歴

(VisualBasic6基本ランタイム+RichTextコントロール+α)
2004_4_9 ver 1.00(基本ランタイム)
2004_4_11 ver 1.01(RichTextコントロールなど)
2004_4_25 ver 1.02(ネットワークプログラムに対応)
2004_5_15 ver 1.03(コモンダイアログボックスなど)
2004_6_6 ver.1.04(一部追加)
2004_6_27 ver.1.1.0 サービスパック6に対応、タブコントロール追加
2004_9_21 ver.1.2.0 スーパーHTMLエディタFTP機能に対応
2005_12_03 ver.1.2.1 一部コントロールを追加・削除

★特殊なケース★

このようなダイアログが出た場合は、
OKを押して再起動してください。
Windows98では再起動後にこのような画面が出ます。
もう一度インストールしなおしてください。

この画面が出ずに、インストールも失敗してしまう場合は、Windowsが最新のものかどうか確認してください。Administrator権限がない可能性もあります。
★ どうしてもうまくいかない場合 ★
ランタイムをインストールするということは、システムファイルを
追加・変更することになり、システムに影響を与えてしまうことがあるため、
制限ユーザの場合やシステムに問題がある場合、インストールできないことがあります。

そのような場合は、「runtime120」フォルダの[rantime.CAB]を解凍して、
解凍された”ファイル”を全て、ソフトが入っているフォルダ(EXEファイルが入っているフォルダ)にコピーする方法があります。
WindowsUpdateなどで最新のパッチを適用するとインストールできるようになることもあります。


「クリエイトプロセスエラー:0X00・・・」「実行時エラー:不正なプロパティ配列」などが発生する場合は、
他のプログラムをできるだけ終了した状態でインストールを行ってください。
画面右下のインジゲータに常駐しているプログラムのアイコンをクリック or 右クリックして終了させてください。