トップページ トップページ インターネット・通信 特殊 その他 アクションゲーム パズルゲーム カードゲーム HSP講座 デスクトップマスコット 掲載履歴 カンパ・寄付

バグ報告はこちらからお願いします。
解凍方法(ソフトを使えるようにするまでの手順)はこちら

プロセスエディタ (バージョンβ)

 高機能プロセスエディタ


言語 VisualBasic 6.0(SP6)
開発期間 2004/8/7〜
ソース 4890行
動作条件 対応OS:
95 98 Me NT 2000 XP Vista
(Vistaでも基本的には動作しますが、未保証です)

ランタイム:野田工房ランタイム
(エラーや文字化けを防ぎます)

ダウン
ロード
ダウンロードダウンロード

■ソフトの概要

プロセスの様々な操作ができます。
ハンドルを指定してコントロール(テキストボックス、ラベル、ボタンなど)も操作できます。
このソフトを使えば、普通できないことができます。
ただ、ある程度わかっていないと使いこなせないかもしれません。

プロセスエディタであって、メモリエディタではありません。
今後メモリエディタの機能もつけるかもしれませんが・・・

■機能

 ・ウインドウ状況編集
 ・コントロール選択ツール
 ・プロセス操作
 ・ウインドウ不透明度変更
 ・コントロール各種操作

■具体的な機能 の例
 ・プロセスの一覧表示(アイコン ・プロセス名 ・プロセスID ・ ・ ・)
 ・ウインドウのキャプション、位置、サイズの変更
 ・***で表示されたテキストの取得
 ・見えないウインドウの表示
 ・クリックやチェックできないコントロールを有効にする
 ・DLLやEXEのリソースアイコンを取得&保存
 ・ウインドウの透過(不透明度変更)
 ・ウインドウに関するイベント無効、有効化
 ・タスクバーに非表示
 ・メニューを右揃え
 ・コントロールボックスのボタン無効、有効化
 ・コントロール選択ツールによるコントロール選択
 ・コントロールの詳細なテキスト取得機能 (TreeView以外の基本コントロール)
など



○姉妹ソフト

プロセスエディタ 
高機能プロセスエディタ

Auto Clicker 
登録したボタンを自動的にクリック

Auto Closer 
登録した文字列を含むウインドウを自動で閉じる

連打! 
ゲームなどでマウスやキーボードを連打したいときに・・・