メニュー
料理レシピ フリーソフト配布 野田工房ブログ 音楽♪ 特別研究 ゲームセンター 野田工房掲示板 野田工房とは? リンク HPの歴史 野田工房どっとねっと
トップページ インターネット・通信 特殊 その他 カードゲーム パズルゲーム アクションゲーム 試作品 HSP講座 デスクトップマスコット 掲載履歴 カンパ・寄付

ライフゲームの生命の形について

ライフゲームのルール(規則)は以下のとおりです。

前の段階でそのマスが生きている 前の段階でその周りに2または3個生命がいる 生き残る
それ以外の場合 死ぬ
前の段階でそのマスが死んでいる 前の段階でその周りに3個生命がいる 誕生
それ以外の場合 生まれない

※周り:縦・横・斜め

「プログラムのページ」のVisualBasicのソフト一覧の中に自作ソフト「ライフゲーム」があります。
よかったらダウンロードしてみてください。


■ライフゲームの形の例

ここでは、ライフゲームの過程で変化する生命のかたまりの中で面白いものを載せます。

話によれば、どんどん移動するグライダー型や無限に増える繁殖型(無限に盤が広いとき)・・・などたくさんあるそうです。

固定の例
(変化しない)
@、A、B
C、D、E
F、G、H
I、J

※@〜E・・・2004/5/15、F〜J・・・2004/6/14
繰り返しの例
(循環する)
@

A

※@〜A・・・2004/5/15
変形&形成 @

←→


※@・・・変形しながら「繰り返しの例」のAを4つ作る(2004/5/15)
変形
(面白い形)
@
→10ステップ→
→26ステップ→→・・・

※@・・・2004/5/16
グライダー型 @→繰り返す

※@・・・2004/6/14