メニュー
料理レシピ フリーソフト配布 野田工房ブログ 音楽♪ 特別研究 ゲームセンター 野田工房掲示板 野田工房とは? リンク HPの歴史 野田工房どっとねっと

周辺機器の紹介

2005/06/27(月)更新

 周辺機器の紹介です。
デジカメが長い間眠っていたので使ってみることにしました。(画像編集も兼ねて)
製品を買うときの参考になれば幸いです。

USB2.0カードリーダー/ライタ

 11種類のカードを読み取れます。
2000円くらいでした。思っていたより安かったです。

携帯のSDカードやメモリースティック等を使う人には便利です。


USB扇風機(low FRESH fan)

USB扇風機  2004年の夏休みに買いました。
 パソコンのUSB端子にさすだけで使えます。

 この製品は、どの店にもたくさん置いてあったしデザインもいいかなと思って買いました。
少し風力が弱いようですが、すぐ近くに置くと、ちょうどいいくらいのさわやかな風が吹き、効果があります。
マイナスイオンも発生するタイプのようです。2000円くらいでした。
 USB扇風機は、夏場はかなりお世話になりました。


ペンタブレット(WACOM)

タブレット 最近は、マウスもこのタブレット付属のマウスを使っています。
マウスが非常に軽く、マウス自体には線がないので気に入っています。
電池式のワイヤレスマウスも一時使っていたのですが、結構重く、すぐ電池も切れるのでこちらをお勧めします。

このタブレットのマウスを分解してみたのですが、中はコイルみたいなのが入っていました。


ネットワークスイッチングハブ

ネットワークHUB スイッチングハブです。
2002年の夏ごろに広島市内で買いました。

普通のネットワークハブと値段を比べてもほとんど変わらなかったと思います。
2500円くらいでした。


USBハブ(切り替え可能)

USBHUB USB切り替え機能つきのUSBハブです。
2003年の夏、広島市内で見つけました。

一般的なハブが並ぶ中、これだけ2台のパソコンでボタンひとつで簡単に切り替えれるという珍しいものでした。
7000円近くかかったと思いますが、満足しています。
現在、デスクトップとノートで切り替えて使っています。


デジカメ(Power Shot S10)

中学生の頃に購入したものです。
価格は定かではありません。

デジカメは、○○画素とかよく言うけど、会社などでポスターに使う画像を撮るのには必要かもしれないですが、
一般の人が使う場合は、低い画素数のものでも十分だったりします。

実際、このデジカメは余り使っていません。ほとんど携帯のカメラで撮影しています。


携帯電話(Au W21T)

携帯2台目です。

Au初の音楽携帯みたいで、着うたフルにも対応しています。
QRコードの読み取りと、カメラの画素数、着うた対応ということで購入しました。
Flashのアプリが動くし、音楽も64bpsまでは聴けるのがうれしい。


MIDI音源(SC-55)

中学生のころに購入したもの。
非常にシンプルな音源です。


プリンタ(Epson PM-3500C)

これも中学生の頃に購入したものです。
価格は定かではありません。

ロール紙への印刷や全面印刷も可能です。


映像・音声の取り込み

 映像や音声を取り込めます。
ダイレクトにAVIや各種MPEGなどにフィルタも施せて取り込めるようです。
7000円くらいです。

※もし、画像掲載に問題があればお知らせください。消去します。