メニュー
料理レシピ フリーソフト配布 野田工房ブログ 音楽♪ 特別研究 ゲームセンター 野田工房掲示板 野田工房とは? リンク HPの歴史 野田工房どっとねっと

HSP講座(4)

計算させてみよう!

 まったく同じものしか表示しないプログラムは面白くないので、入力した値を使って、計算させて見ましょう!
今回は、急に長くなりましたが、キーボードの練習を兼ねてがんばってみましょう。


















*wa




*sa




*seki




*shou



title "簡易計算プログラム" ;タイトルを設定

pos 100,100:mes "簡易計算プログラム"

;インプットボックスの設置
objsize 100,30
input x
input y

;コマンドボタンの設置
objsize 50,30
pos 100,200:button "+",*wa
pos 150,200:button "-",*sa
pos 100,230:button "*",*seki
pos 150,230:button "/",*shou
stop

;足し算の場合
z=x+y
dialog "足し算の答えは、" + z + "です"
stop

;引き算の場合
z=x-y
dialog "引き算の答えは、"+z+"です"
stop

;掛け算の場合
z=x*y
dialog "掛け算の答えは、"+z+"です"
stop

;割り算の場合
z=x/y
dialog "割り算の答えは、"+z+"です"
stop

input.as


ポイント

 「title "簡易計算プログラム"」は、プログラムのキャプションを「簡易計算プログラム」にします。

 「input」は、ユーザが数値や文字などを入力できるインプットボックスを作成します。
「input x」という命令の場合、そのインプットボックスに入力した値が、変数xに入ります

 「z=x+y」という命令は、「x+y」を計算した値をzに代入するという意味です。
プログラミング初心者が、一番初めにつまずく場所(?)です。

 半角の「:(コロン)」は、1行に複数の命令を記述するときに使用します。
1行で書くことができる反面、使いすぎると分かりにくくなるのでほどほどにしましょう。

 半角の「;(セミコロン)」を記述すると、そこから右はコメントになります。
 自分が作ったプログラムでも、複雑になると、何をしているのか分からなくなり、混乱するので、コメントをつけることを強くお勧めします。

 半角の「+(プラス)」で、メッセージボックスを表示するときに文字と変数を結合して表示しています。

※キャプション・・・ウインドウの一番上のアイコンの横に表示されるタイトル文字のこと
※コメント・・・実行されない。説明などを記述する。


 いろいろ計算させてみてください。ただし、yが0のときに割り算をすると、分母が0というあり得ない数値になるので、「0で除算」というエラーが発生します。


前に戻る 次へ進む