メニュー
料理レシピ フリーソフト配布 野田工房ブログ 音楽♪ 特別研究 ゲームセンター 野田工房掲示板 野田工房とは? リンク HPの歴史 野田工房どっとねっと

HSP講座(10)

 

ビジュアルノベル

 次は、非常に簡単なビジュアルノベルを作ってみましょう。
このサンプルでは、「pic1.jpg〜pic3.jpg」を使用します。
ダウンロードしたファイルを解凍して、「pic1.jpg〜pic3.jpg」をソースと同じフォルダにコピーしてください。

オリジナルの画像ファイルはこちら

今回からは、テーブルを使わずにソースを載せることにします。



        ;題名:ビジュアルノベル

        ;内容:非常に単純なビジュアルノベル

        ;日付:2003_8_17

        ;作者:野田工房



;定義

        title "ビジュアルノベル"



        str picpath

        picpath=""

        num=1

        gcount=3



;画像とボタンの描画

*main

        clrobj



        picpath="pic"+num+".jpg"

        picload picpath



        pos 10,10 :button "前の絵",*backbtn

        pos 80,10 :button "次の絵",*nextbtn

        

        stop



;「前の絵」ボタン

*backbtn

        num- :if num <= 0 :num = gcount

        goto *main



;「次の絵」ボタン

*nextbtn

        num+ :if num > gcount :num=1

        goto *main


novel.as


ポイント

ソースの先頭にはタイトルや作者名などを入れておきましょう。

「num-」は「num=num-1」、「num+」は「num=num+1」を表します。


実行すると以下のようなウインドウが表示されます。
ウインドウ版のスライドショーみたいな感じです。


画像が変わるときに効果を付けたり、同じフォルダ内の画像ファイルを
すべて表示できるようにすると面白いと思います。

前に戻る 次へ進む