メニュー
料理レシピ フリーソフト配布 野田工房ブログ 音楽♪ 特別研究 ゲームセンター 野田工房掲示板 野田工房とは? リンク HPの歴史 野田工房どっとねっと

HSP講座(1)

HSPとは?

 HSPの主な特徴は

  • フリー(無料)である
  • 開発中はインタプリタ
  • Windows上で動くプログラム(GUIのプログラム)を、比較的簡単に作れる
  • 使っている人が多い(サポートが充実している)
  • 拡張プラグインを使用することによって、標準では使えない命令を使える

※インタプリタ・・・プログラムを一括して実行ファイルに変換するコンパイラと違い、実行時に1つ1つ命令を翻訳して動かす。デバッグ・開発性は良いが、動作がコンパイラより遅いという欠点がある。


 それでは、プログラミングの経験のある人もない人もHSPの世界に踏み出しましょう!


HSPの導入

 まず最初に、開発環境を整えましょう。
オニオンソフトのページからHSPの最新バージョンをダウンロードしてください。
 インストールは、ウィザードに従って進んでいけば簡単にインストールできます。
デスクトップに2つ新しいアイコンができたと思います。

ポイント

 上の「サンプルデモ」は、HSPの紹介を見ることができます。
一度、見ることをお勧めします。

 下の「HSPスクリプトエディタ」は、HSPでプログラムを記述
するのに使用します。今後、お世話になるエディタです。


エディタを起動!

 環境が整ったところで、簡単なプログラムを作って動かしてみましょう。
「HSPスクリプトエディタ」をダブルクリックして、エディタを起動しましょう。

 そうすると、下のようなエディタが起動します。真っ黒い画面ですが、目にやさしいと思われます。
苦手な方は、オプションから背景色やフォントなどを変更できます。


講座TOPに戻る 次へ進む