主な手相の見方 ~図で見て分かる~

2008_05_13tesou.gif 371×400 12K

<手相は、右手と左手で意味合いが異なります>
左手→生まれ持って生まれたもの 右手→努力によって勝ち取ったもの

◆主な手相の見方とポイント◆
◆生命線
体力と生命力を表す手相。

下に曲がっている ⇒虚弱体質
横向きに近いほど ⇒強靱(きょうじん)な体力

生命線がくっきり⇒体力と生命力がある
切れがあるなど ⇒病気・怪我・生活の大きな変化など

★寿命について(生命力+自制心)
 生命線×、知能線× ⇒短命の相
 生命線×、知能線○ ⇒長生きする可能性がある
 生命線○、知能線× ⇒早死にしてしまうこともある
 生命線○、知能線○ ⇒長寿の相


◆知能線
才能、考え方の傾向が現れる手相。
長い ⇒じっくり時間をかけて考える
短い ⇒直感的に短絡・衝動的に決める

横向きに近いほど ⇒合理的(現実的)、理数系
下に曲がっている ⇒感情的(ロマンチスト)、文系

◆感情線
異性や家族、他人へ向かう愛情のエネルギーの強さの手相。
短い ⇒喜怒哀楽があまり表に出ず、利己的で計算高い。
長い ⇒情熱的で、大恋愛しやすい。熱しやすく冷めやすい。
下向き ⇒自分勝手な傾向


◆運命線
仕事運、家庭運を示す手相。人生の流れ、転機なども現れる。
起点が中指の付け根に近い ⇒充実した生活を送れる
線が波打っている ⇒運気が安定しない


◆結婚線
ある程度は、結婚の時期を推測することが可能な手相。
感情線(若い)小指の付け根(年老いる)が結婚線。
中間の歳は性別によって異なる(※図を参照)

深くまっすぐ刻まれている⇒よい結婚生活を送れる。

◆希望線
生きがいがあり、目標を持って生きていることを表す手相。
希望線に妨害線が刻まれる⇒妨害が生じやすい。


役立ち情報いっぱい! 「特別研究」のページに戻る