メニュー
料理レシピ フリーソフト配布 野田工房ブログ 音楽♪ 特別研究 ゲームセンター 野田工房掲示板 野田工房とは? リンク HPの歴史 野田工房どっとねっと

■声量が増えると、歌が下手になる?

声量がある人は、迫力があって聴き応えがあります。
でも、ある一線を越えてしまうと逆効果になる可能性も・・・。

声量が増えすぎる
  ↓
普通に歌っても物足りなさを感じるようになる
(声を出し切れないから、気持ちよく歌えない)
  ↓
無理やり大きな声で歌う
  ↓
声が不安定になり、音程がところどころ甘くなる
バックミュージックが聞き取りづらくなり、リズムも甘くなる
乱暴に(荒々しく)聴こえてしまう


結局、力を抜いて中途半端に歌った方がうまく聴こえてしまう

ひとつのものを極端に伸ばそうとしてもダメ。
音程やリズムなど、声量以外のものも伸ばさないといけない。

何をするのにも、”総合的なバランス” が必要なのでしょう。



役立ち情報いっぱい!「特別研究」のページに戻る