メニュー
料理レシピ フリーソフト配布 野田工房ブログ 音楽♪ 特別研究 ゲームセンター 野田工房掲示板 野田工房とは? リンク HPの歴史 野田工房どっとねっと

■ネットショップのメリット

ネットの普及により、ネットで買い物することが当たり前になりました。
同時に、ネットショップの数も増え、誰でも簡単に作れるようになりました。

★開店がとても簡単

お店を開くのは簡単なことではありません。

店舗の光熱費や人件費・設備費にもお金がかかり、
出費がばかになりません。


ネットショップはインターネット上の仮想的なお店なので、店舗が不要です。
面倒な手続きなく簡単に開業できます。
パソコンとネット環境があればOKです。
★世界中がお客さん

実際のお店では、限られた地域の人しかターゲットにできません。

しかし、ネットショップはインターネット上にあります。
世界中からアクセスが可能なので、狭いエリアに限定されず、
全世界の人をお客さんにできます。
★営業時間は365日24時間営業

1度ページを作ってしまえば、
自分が寝ている間も、仕事に行っている間も、
オンラインショップは自分の代わりにせっせと働いてくれます。


■ネットショップの”5割が赤字”

年商1億を超えるようなショップはほんのひとにぎり。
残りの多くは売上が伸び悩み、撤退を余儀なくされているのもまた現実です。

全体の1/4が”1年以内に休業”に追い込まれ、姿を消すと言われています。


 「お客さんは来るのにぜんぜん売れない」

それが、どのネットショップも抱えている共通の問題のようです。


■売れるオンラインショップにするには?

誰でも、デザインがよく、うまくまとまっている理想的なオンラインショップを目指します。
しかし、それが売れないオンラインショップにしているようなのです。

売上とデザインは大して関係なく、
商品の情報や売り手側の熱意をしっかり伝えることが大切です。


誰もがやっている当たり前の方法を無視し、
独自性を出したショップが生き残るのかもしれません。

●売れないオンラインショップ

デザイン 洗練されたデザイン
レイアウト バランスよく設置する
ページ数 商品一覧ページと個別の商品専用ページを作る
商品の説明文 簡潔に読みやすくまとめる
文字の量 画面内にできるだけ収め、
スクロールはできるだけ避ける
商品の写真・
キャッチコピー
適度な大きさ
メールマガジン 週1回
内容は商品のキャッチコピー程度にとどめる

●売れるオンラインショップ

デザイン こだわらない
レイアウト バランスを無視する
ページ数 1ページにすべての商品を載せる
商品の説明文 文字を多くして商品を極限までアピール。
スクロールしないと読めないほど超縦長に。
文字の量 購入者の体験談を限りなく長く書く
商品の写真・
キャッチコピー
巨大化
メールマガジン 迷惑メールフォルダ行きを恐れずに毎日配信
文字量を気にせず、書きたいことはすべて書きまくる。


★参考 売れないオンラインショップの条件 - japan.internet.com
http://japan.internet.com/busnews/20080303/6.html?rss

ちなみに、この「売れるオンラインショップ」のモデルとなった会社は、
3人で運営している小さな会社で、デザインを無視した超縦長のページを持ち、年商3億を稼いでいるらしい。



役立ち情報いっぱい!「特別研究」のページに戻る