メニュー
料理レシピ フリーソフト配布 野田工房ブログ 音楽♪ 特別研究 ゲームセンター 野田工房掲示板 野田工房とは? リンク HPの歴史 野田工房どっとねっと

■恋愛メールのポイント

★その1.まずポジティブに。面白い内容で。
 相手も仕事とかで疲れてたりするはずだから、 明るくて面白いメールを送る。
 相手のいいところを見つけて褒める。

 ちょっとオーバーなくらいがちょうどいい。


★その2.”ほのか”に知性を入れる
 ”ほのか”に知性を入れる。
 ただ、度を越えたうんちくは説教くさくなるので注意。


★その3.文末に注意!
 言い切りの形によっては、
 きつい感じを受けてしまうことがある。

 文末は、やわらかくしたり、ぼかしたりする。
 例「・・・だよ!!」 ⇒ 「・・・だよ〜。」


★その4.写真つきメール
 写真はできるだけ、”シンプルで分かりやすい”ものを送る。 
 文字だけでは伝わらない情報もある。


★その5.相手の名前を登場させる。自慢話はダメ
 メール本文に相手の名前を書いて、語りかけるようにすれば意外と好印象。
 自分のことばかりメールに書きすぎてしまいがちだから、相手のこと7割、自分のこと3割くらいな気持ちで書く。


★その6.女性は共感を求めている
 女性はその場を壊すのを嫌うので、面白くない話でもニコニコして聞いてくれます。
 メールも同じ。知らないうちに女性がストレスを溜め込んでいるため、
 それが爆発して想定外の行動をとられたときに、男性は「乙女心は分からない」と思ってしまう。


★その7.すぐに返信しない
 すぐに返信していると、安心感が高まってしまうため、それを阻止。

 若干、メールを寝かせてから送ることで、
 その時の感情で安易なメールにならなくなるという狙いも。


★その8.必ず3度読み返す
 おそらく、これが一番重要。
 相手が見たらどう思うか考えながら、じっくり見直す。

 いらないと思う情報は極力削って、長くなりすぎないようにする。


その他注意事項:
 ・絵文字や顔文字は、相手から届くメール中に現れる比率と同じくらいかそれ以下にする。
 ・絵文字は、携帯会社や携帯の機種によって表示が異なることを理解しておく
 ・件名の「RE:」は気持ちがこもってないと相手に伝わる可能性アリ。
 ・疑問系を入れることで、返信率UP!
 ・余白や改行を適宜入れて相手をドキドキさせよう。
 ・礼儀正しいカタイメールにならないように。
 ・2人だけしか知らない秘密や同じ意識などを共有する事で連帯感を高めるとよい。


■関連シリーズ


■「男女の時間差」 ■「話し上手になるには・・・」
■「恋愛メールフレーズ集」 ■「モテる恋愛メール術」
■「6人に1人は結婚できない」 ■「恋愛の教訓 BEST20」



役立ち情報いっぱい!「特別研究」のページに戻る