メニュー
料理レシピ フリーソフト配布 野田工房ブログ 音楽♪ 特別研究 ゲームセンター 野田工房掲示板 野田工房とは? リンク HPの歴史 野田工房どっとねっと

■血液型による性格診断の嘘

O型は大雑把でリーダー向き。
A型はまじめで几帳面。
B型はマイペースで好き嫌いが激しい。
AB型は二重人格で、変な行動を取ることがある。

関係ないと分かっていても、ついつい信じてしまう人が多いのが
「血液型と性格」の関係についてです。


「血液型と性格」の歴史

・昭和初期、血液型と性格についての初めての説が心理学の学術専門誌に掲載された。
 ⇒多くの心理学者からの反論を受け、心理学会からは消えていった。
 ⇒世の中には少し残ったが、あまり流行らなかった。
 ⇒軍隊では、ひそかに血液型で所属部署が決まっていた?!

・昭和40年半ばに「血液型でわかる相性」(能見正比古)が出版された。
 ⇒その後、世の中の人に信じる人が増えていった。

現在、心理学者は血液型と性格の関係を、ほぼ否定している
一部、関係あると主張する心理学者もいる

関係はあるのか!?

・何万(?)ものある遺伝子の構成要素のうち、血液型に関係するのは1つか2つくらい。
 ⇒それが人間全体の性格を大きく変えてしまうとは考えにくい。

・血液型と性格の間の関係はまったくないとは断言できない。
関係あることを証明することは簡単だが、
関係ないことを証明するのは難しい。

・仮に関係あるとしても、その関係はきわめて微細
 ⇒現実生活で対人関係に利用できるほどのものではない

私たちは騙されている。

・誰にでも当てはまる項目
 ⇒「神経質」「マイペース」「判断に迷うことがある」など実際には
  他の血液型でも多くの人が当てはまってしまう項目が用いられている。

・そう言われるとそうだと思ってしまう
 ⇒「診断した結果、あなたの性格はこのようになりました」と言われると
  確かに当たっていると受け入れてしまいやすい。

・ラベル付けの効果
 ⇒「O型の」性格の特徴、「A型の」性格の特徴と書かれてしまうとそれを簡単に信じてしまう
 ⇒実際、ラベルを偽の血液型のものに置き換えた場合、多くの人が偽の血液型の方につられてしまう

・信じてしまうと、実際にそうなっていく
 ⇒自分の血液型の性格(と呼ばれているもの)を知った者は、年を追うごとにその性格に近づいていってしまう
---------

人間は、

過ちを犯しやすい生き物

なのです。
議論のすり替え、エセ科学の積み重ねに簡単に騙されないように気をつけましょう。


■関連シリーズ


■「薄着は風邪になりにくい?」 ■「食生活と性格の関係」
■「大和ミュージアム」 ■「血液型と性格の歴史」
■「雨の日の駐車場と犬」 ■「鉄道ヲタクたちの戦場」
■「お菓子の家」を作る! ■「女性歌手の年齢のまとめ」


役立ち情報いっぱい!「特別研究」のページに戻る