メニュー
料理レシピ フリーソフト配布 野田工房ブログ 音楽♪ 特別研究 ゲームセンター 野田工房掲示板 野田工房とは? リンク HPの歴史 野田工房どっとねっと

■臓器移植が進まない理由


日本には、苦しみながら毎日を過ごし、
臓器提供でしか命が助からない患者さんが多くいる。


臓器提供意思カードを持っている人は12人に1人

そして、カード所持者が脳死になった場合に、
実際に臓器を提供することになるのは、
その中のさらに1/5以下と言われている。


国内での臓器移植はなぜこんなにも進まないのだろうか?

それは、【どこの病院も臓器移植をできるだけやりたくない】から。

 『人手が足りない』
 『利益が出ない』
 『ただでさえ忙しい』
 『面倒』

それが、人の命を救うはずの病院から聞こえる本音。



国内に期待ができないとなれば、海外に行くしかなくなる。

しかし、海外へ行くのにはお金もかかるし、
肉体的・精神的に疲れるため、患者さんにとってもよいことではない。

それに、外国人への臓器提供は後回しにされるので、
海外で半年以上待たされることもあるのが現状だ。




役立ち情報いっぱい!「特別研究」のページに戻る