料理レシピ フリーソフト配布 野田工房ブログ 音楽♪ 特別研究 ゲームセンター 野田工房掲示板 野田工房とは? リンク HPの歴史 野田工房どっとねっと

アメリカでホームステイして感じたこと

2週間の間、オレゴン州でホームステイと学校生活を楽しみました。
アメリカに行ったとき感じた日本との違いについてまとめました。

★すべてがデカイ
・あらゆる物のスケールが大きい。
・どの建物も大きく、天井が高く、中が広い。体育館は日本の4倍くらい。
・食料品等の容器が大きい。
 牛乳は、燃料を入れるくらいな大きなプラスチック製の容器に入っている。
★体格
・子どもは基本的にスリム。親の大半は極度に太っている。中年太りが激しいのかもしれない。
・子どもは、日本人と比べると格段に大人っぽい。
・やはり、背が高い人が多い。
★食事
・朝食は、コーンフレークやパン。量は日本人からするとちょっと多め。
・マクドナルドは見た目と味は日本と大差ない。ちょっと大きい?くらい。
★文化
・家の中も学校の中も全部靴。
・I'm sorry=「自分が100%悪かったということを認め、あなたに償うことは当然」を意味する。
 日本語の「すいません」と同じように言ってはいけない。(使うならExcuse me)
・日本人はみんなshyだと思われている。オーバーにやりすぎたと思っても、向こうでは普通。
・学校へは、親が車で送る。
・日本とアメリカのポケモンの名前は違う。
★スポーツ
・やはりバスケットは人気らしい。
★生活
・テレビの天気予報がダイナミック。
・地下室があった。
・基本的に土足。
・車に乗ったまま、車ごと洗車できる不思議な施設があった。
 中から洗車される様子を見るのは面白い。
・ディズニーランドは、日本と大差なかった。

※個人的な偏見や地域独自の雰囲気があることをご了承ください。



役立ち情報いっぱい! 「特別研究」のページに戻る