メニュー
料理レシピ フリーソフト配布 野田工房ブログ 音楽♪ 特別研究 ゲームセンター 野田工房掲示板 野田工房とは? リンク HPの歴史 野田工房どっとねっと

■「人類の敵」

人間はとても弱い生物だ。

不安要素がいくつか重なると、精神的に崩壊してしまう。
心がもろく、ミスもよくする生物だ。

コンピュータのように与えられたタスクを完璧にこなすことはできない。


■人類が手にしたもの

人類と他の生物の違い。

 「道具を使うこと」「道具をも作り出せること」

それによって、人類は大きな力を手にしてきた。
多くのテクノロジーなどによって生活が維持されているのは、この地球上、人類だけである。


■無限の欲求

 敵。

それは「外部から侵攻してくるものだ」と考えるのが普通だろう。
果たしてそうだろうか?


人類を滅亡へと導くのは、

 宇宙人でも、隕石の衝突でも
 病原体でもないだろう。

おそらく人類自身だ。

どのシステムも、内部からの攻撃には非常に弱い。
外部には注意を払うが、身内には甘い。


人類は、”欲の限界”というものを知らない。
常に、さらなる利益を追求するそれは、数々の問題を引き起こす。


人類は、自らを「無への回帰」に着実に近づけている。
いつかは必ず来るだろうが、それを早めているのは確実だろう。


■関連シリーズ


■「何のために生きている?」 ■「無」への回帰
■「人類最大の敵とは?」 ■人が生きている理由


役立ち情報いっぱい!「特別研究」のページに戻る