メニュー
料理レシピ フリーソフト配布 野田工房ブログ 音楽♪ 特別研究 ゲームセンター 野田工房掲示板 野田工房とは? リンク HPの歴史 野田工房どっとねっと

■ハードディスクの故障率

ちょっと難しい内容ですが、非常に大切なお話です。
パソコンには、次の2種類のデータがあります。

・プログラム
 ⇒OSやアプリ。例えば、WindowsやWord、Excelなど。

・世界に1つだけのデータ
 ⇒自分で作ったもの。

ディスクが壊れてしまった場合、プログラムはインストールし直せば戻りますが、データは戻りません。
常に、ハードディスクには、物理的・論理的に壊れる危険性があります。


回避策は、データを定期的に別のディスクにコピーするしかありません。
このバックアップ作業は、必ず自動化してください。

バックアップが面倒な人には、データを一度に2つのハードディスクに書き込む「ミラーリング」がオススメです。
Windows2000以降は、標準で対応しています。# 「ダイナミックディスク」で検索してみてください。

2008_04_21hdd.gif 408×446 14K
 ディスクはいつか必ず壊れます。
 何も対策をしていないと、後悔する日が必ず来ます!!


 それができるのは”今”しかないのです。

■関連シリーズ


■「効率的な検索方法」 ■「ショートカットキーを覚えよう」
■(Break Time)「猫」 ■「デスクトップマスコット」
■「プログラミング言語」 ■「メッセージボックスのコピー」
■ハードディスクの故障率 ■Wordを使えば、要約は一瞬


役立ち情報いっぱい!「特別研究」のページに戻る