メニュー
料理レシピ フリーソフト配布 野田工房ブログ 音楽♪ 特別研究 ゲームセンター 野田工房掲示板 野田工房とは? リンク HPの歴史 野田工房どっとねっと

■グラフの罠

これって本当!?

これを見て、

 口座振替はお得だな・・・

と思った人は、完全にだまされています。


◆「A現金で前納」と「B口座振替」を比較

Aは3000円割引で、Bは3550円の割引で、差額はたったの550円。
全体(16万9200円)の0.3%程度の違いにしかなりません。


◆「@現金で毎月収める場合」と「B口座振替」を比較

この場合も、2%しかお得になっていません。


実際の値を元に、グラフを描いてみると次のようになります。
AとBの差額はほとんどないに等しいといえます。

本当はこうなるはず!


グラフの描き方をちょっと変えるだけで、
本来の意味が簡単にねじ曲げられてしまいます。

-------
あと、論文とかで次のような方法がよく使われます。

グラフの一部を抜き出した例

グラフの一部分(または都合のいい部分)だけを取り出して示す場合。

実際はほとんど変化していないのにもかかわらず、
スケールが違うから、かなり大きく変化しているように誤解してしまう。


---------
普段見かけるグラフには数々のトリックが仕掛けられています。
グラフを見かけたときは、まず疑ってみてください。



役立ち情報いっぱい!「特別研究」のページに戻る