メニュー
料理レシピ フリーソフト配布 野田工房ブログ 音楽♪ 特別研究 ゲームセンター 野田工房掲示板 野田工房とは? リンク HPの歴史 野田工房どっとねっと

■チャンス発見学

「チャンス発見学」は、東大の大澤准教授が
2000年に提唱された比較的新しく、画期的な学問です。

コンピュータを使うことで、膨大なデータから自動的で科学的、
そして、高速、確実に「原因」「重要なチャンス」を見つけることができます。


この学問を用いて、実際に、

お店(スーパー)の売上の向上、膨大なアンケートの分析
新たな自分の発見

などができ、実際に実現されています。
行き着く果ては、
地震の予測、商談の流れの操作、都市の活性化、一攫千金

までに及ぶ可能性があるそうです。


■チャンスをつかもう!ブログ限定記事


解析ツールは、誰でも無料で入手できます。

 あなたもチャンスをつかむチャンス!

テキストファイルを読み込ませるだけで、
「形態素解析」から「可視化」までを自動でやってくれます。

複雑なものがあったら、ひとまず使ってみるといいと思うよ。

★リンク★
データ可視化ツール polaris
http://www.chokkan.org/software/polaris/


■実際に応用された例ブログ限定記事


非常に応用分野の広い学問であるため、
様々なデータマイニングに使うことができます。

★応用例

@「音の鳴らない3色ボールペン」の開発につながった。
A新潟中越地震の予測が可能であったことが明らかになった。
B個人の会話から、日常生活に潜む重大な要素が見つかった。
Cスーパーで、顧客の購買意欲を上げる共通要素が見つかった。

・・・などなど。

↓分析結果の再現(こんな感じに出てきます)↓

2008_06_08chance.gif 408×591 8K



役立ち情報いっぱい!「特別研究」のページに戻る